筆者は「勇者ヨシヒコと導かれし七人」を

生きがいに毎日を頑張っていたのですが

やはり楽しいことには

終わりはやってくるものですよね。。

しかしながら

ヨシヒコ役の山田孝之さんが

またすぐに「山田孝之のカンヌ映画祭」

というドラマ?に出演されると

いうことでさっそく見てみたので

あらすじと一体なにが起こったのかを

書いていきたいと思います。

<目次>

  1. あらすじ1(ヨシヒコがカンヌを取りたいと言いだす)
  2. あらすじ2(山田さんがすでに会社を設立していたことが発覚!)
  3. あらすじ3(主演俳優が○○さんでネットが荒れる!)
スポンサードリンク

あらすじ1(ヨシヒコがカンヌを取りたいと言いだす)

まず物語は山田さんが

山下敦弘監督を

呼び出すところから始まります。

出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

導入部分のナレーションは

長澤まさみさん…。

なにこの豪華なナレーション(笑)

…一体なにがはじまるんだ…

と思っていたら

…まさかのヨシヒコ登場(笑)

出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

ここでヨシヒコ姿の山田さんが

いろいろとヨシヒコの次に

やりたいことなどを

山下監督に語り始めます。

…そして賞が取りたいといいだします。

山下監督:「ちょ…待って、賞が取りたいってこと?」

山田さん:「そうですね」

そして世界最高峰のカンヌがほしいと

いう話になります。

山田さんがカンヌを狙って

一緒に撮ろう山下監督に

カンヌカンヌカンヌカンヌカンヌと

カンヌを押していると

メレブ登場!

出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

ここで話が途切れて一度話は終わります。

…これは一体なんなんだ。。

ドラマなのかノンフィクションの

ドキュメンタリーなのか今の段階では

全くわかりません(笑)

もうヨシヒコの続きをみているのかな?

という錯覚まで覚えます。

あらすじ2(山田さんがすでに会社を設立していたことが発覚!)

シーンが変わり

先ほどとは別の日に

山田さんにとある

ビルの一室に呼び出された

山下監督のシーンから始まります。

山下監督:「こ…ここは…何の場所??」

山田さん:「借りました」

山下監督:「な…なんのために?」

山田さん:「人が増えてもいいように、割と広めの…」

…話が噛み合っていないような(笑)

ここで映し出されたのがこの文字。

出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

「山田はここを拠点に映画を作るつもりらしい」

…もう一度いいます。これは一体なんなんだ(笑)

さらに山田さんはすでに

『合同会社カンヌ』という会社を

設立済なことも発覚。

そして会社の壁にはなぜか

漫☆画太郎先生に書いてもらったという

山田さんの肖像画が…(笑)

出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

なんというカオス…。

もうこれはヨシヒコがまだ続いていて

いつもどうりヨシヒコが

暴走しているといっても信じるレベルです!

はやくムラサキきてくれ(笑)

次ページ:主演の殺人鬼にまさかの芦田愛菜ちゃんキャスティングでネットが荒れる!