こんにちは!バンド大好き山さんです!

 

皆さんはWONKという

バンドをご存知でしょうか。

wonkは2013年に結成された

4人組のバンドです。

今回はそんなwonkについて

調べてみましたので

よろしければお付き合いください。

<目次>

  1. wonkってどんなバンド?
  2. wonkのメンバーのプロフィールは?
  3. wonkの人気の曲やおすすめの曲についても調査してみた!
スポンサードリンク

wonkってどんなバンド?

出典:twitter

さてそんなWONKについてですが

まずどんなバンドなのか調べてみました。

 

冒頭でもお伝えした通りですが

2013年に結成され

東京を中心として活動しています。

バンドと言いますとやはり

個人的に人気があると感じるジャンルは

いわゆる「ロキノン系」等

お洒落な4つ打ちリズムの演奏だったりと

ポップロックの類が今でも根強く

人気なのかなと感じています。

 

ですがwonkは異なり

R&BミュージックやHIP-HOP等に

強く影響を受けたのでは、と感じます。

またwonkさんもそれを自称しており

間違いないみたいです。

 

R&Bと言えば日本では昔は

ラッツ&スターやゴスペラーズ等

数多くユニットがありましたが

バンド形態で活動しているグループは

まだそんなに見当たりませんよね。

 

こうした新しいタイプのバンドは

楽曲が受け入れられて火がつけば

それに伴いプラスアルファされて

話題性が上手く働きますよね。

勿論実力等が評価され露出が増えることも

ありますし実際にwonkは現在でも

各方面から評価されているみたいです。

 

なのでそこに話題性が

プラスされる事により

評判や噂等は一層増していくと思います。

幅広く認知されていくことは

当然売れることにも繋がりますし

良いことであるのは間違いないですよね!

 

そんなWONKは

新しいタイプのバンドであることから

音楽業界にまた一つ新しい風を

流しているのでは。。なんて思ったり。(笑)

wonkのメンバーのプロフィールは?

出典:twitter

  • 名前:Kento NAGATSUKA
  • 担当:ボーカル

wonkでボーカルを

担当しているKentoさん。

作詞も担当しており

歌詞を英語で書いている理由は

やはり海外を意識してとのこと。

ブラックミュージックや

R&Bと言うとやはり本場は

海外になりますし

海外へ向けてと率直に向かう姿勢を

素直に格好良いですよね!

次ページ:まだまだ続くメンバー紹介!&人気曲を調査!