世界的に活躍されている天才ジャズピアニストの上原ひろみさんが

日テレの「バズリズム」にて芸人のバカリズムさんと即興で

セッションなさるそうです!スタジオ生ライブということで

世界で認められた実力がテレビで見られる数少ないチャンスですし

これは必見ですよね!

今回こちらでは今回そんな上原ひろみさんの現在の活動や

ご結婚のことなどを調べてみました!

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

世界的ピアニスト上原ひろみさんプロフィール

04_px200

出典:http://trendy.nikkeibp.co.jp

名前:上原 ひろみ(うえはら ひろみ)

生年月日:1979年3月26日

年齢:35歳

出身地:静岡県浜松市

職業:ピアニスト、キーボーディスト

学歴:静岡県立浜松北高等学校/バークリー音楽大学

ピアノを始められたのはわずか6歳の時だそうです。

さらには6歳の時に作曲も学び始めたみたいです。

6歳って小学1年生ですよ…普通はまだまだ、

外でどろんこになっている年頃ですよね。

やはり天才と呼ばれる方は才能が開花するのが早いですよね!

ちなみに作曲を学ばれていたのはよくCMで流れている

「ヤマハ音楽教室」だそうです。

我が子も世界で通用するピアニストに!なんて思われた方は

上原さんも通った道ですし、

通われるのを検討されてもいいかもしれませんよね!

そして8歳の時にたまたまピアノの先生の家でジャズのレコードを発見され、

その発見こそが上原さんがこの道を極める最初の1歩になったそうです!

人生なにがあるか本当にわかりませんよね!

その後16歳の時に上京し、たまたまヤマハで来日公演のための

リハーサルを行っていたピアニストのチックコリアさんに出会い、

その才能を認められたことで、16歳にして、

日産自動車や花王といった1流企業のCM曲を作曲することになります。

こういう方って才能の凄いですけど運もすごい持っていますよね!

その後、バークリー音楽大学への留学し、留学中の

2003年にアルバム「Another Mind」で世界デビューを果たしてしまいます。

もうこの当たりからちょっと次元が違う話になってきますよね。

そして、その後バークリー音楽大学をなんと首席で卒業されます。

この頃から日本のメディアにも天才が現れたと度々注目されるようになり、

その年に1流の文化人ならみなさん通られる道「情熱大陸」へと

出演され日本での認知度がますます広がったみたいです。

2004年には第18回日本ゴールドディスク大賞でデビューアルバム

「Another Mind」がジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞されます。

デビュー曲がその年で1番のジャズアルバムとして認められるなんて

凄すぎですよね!

上原さんの結婚の情報や現在の活動状況などは次のページ!