1342689481Surimi

出典:http://www.ledo.hr/hr-en

12月15日(火)『所さんのニッポンの出番!』

【見たか!町工場の底力スペシャル!】という内容です。

番組では日本よりもカニカマを売り上げているフランスを取材され

その立役者となった山口県の機械メーカーであり

カニカマ製造機で世界シェア7割を持つ、

『ヤナギヤ』さんが登場されます。

こちらではそんな『ヤナギヤ』さんについてもう少し詳しく

また 世界の変わったカニカマや日本の最新カニカマについても調べてみました。

みなさん一緒に確認していきましょう!

カニカマ製造機で世界シェア7割『ヤナギヤ』プロフィール

122

出典:http://torisedo.com/10046.html

株式会社ヤナギヤ

社長(3代目) 柳屋 芳雄(やなぎや よしお)さん

本社所在地 山口県宇部市大字善和189-18

創業 1916年(大正5年)

資本金 1億円

従業員数 150名

現社長 柳屋 芳雄さんは25歳の時に自身の父の跡を継ぎ、

「柳屋鉄工所」3代目社長に就任されます。

その4年後である1979年に運命を変えるカニカマ製造機を開発、

その後1985年に商号を株式会社ヤナギヤに変更されます。

ヤナギヤさんは元々はカマボコメーカーさんでしたが、

現社長の祖父にあたる創業者がカマボコの電動練り機を開発され、

カマボコ産業の機械化に大きく貢献したことから

機械メーカーとして新たに歩み始めたそうです

世界シェア7割ってどのあたりで売れているの?

世界の約70%のシェアを誇るヤナギヤのカニカマ製造機は

国内外合わせて200ラインを越える納入実績で、

海外ではアメリカ、ブラジル、アルゼンチン、ロシア、リトアニア、

ベラルーシ、ウクライナ、フランス、スペイン、イタリアなど

およそ16の国々で稼動中です。

私たち日本人が知らない間にこんなにも多くの国に

カニカマは広まっているんですね。

なんで世界でこんなに人気があるの?

女性

なぜこんなにも人気なのでしょう?

どうやらヨーロッパやアメリカあたりは日本の和食ブームとともに

じわじわ浸透し現在のカニカマ大流行が起こっているみたいですね!

ヘルシーな食品としてカニカマダイエットなるものも

実践している方がいらっしゃるのだとか。

そしてなんとフランスでは一人当たり年間3キロもの

カニカマが食べられているのだとか!驚きですよね!

こんなに食べてはダイエットになるんでしょうか。疑問が残りますね。

ちなみに海外ではカニカマではなく「SURIMI(すりみ)」と呼ばれ

日本生まれの食品だということすら知らない人も多いのだとか!

海外のびっくりカニカマ?食べてみたい!

①こちらはおよそ2kgあり輪切りにして食べるそうです。

さすが外国ビックサイズですね!

Br4JSJxIcAA1DGU.jpg-small

出典:pic.twitter.com/mRk2IbNnyR

②フランスで売られている中にチーズが入ったカニカマです!

驚きなのはあの日本でもおなじみの『kiri』のチーズと

カニカマがコラボレーションしているところですね!

日本人では考えつかないかもしれないですよね。

一度食べてみたいものです。

ちなみにフランスパンに挟んで頂くのが主流みたいです。

B10nsHJIMAANKMT.jpg-small

出典:https://mobile.twitter.com/nicoppg/status/530623980575936513/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw

日本のカニカマは?本物のかににも劣らない究極の逸品!

さてここからは今の日本のかにかま事情です。

今は日本のかにかま技術もとんでもないことになっております。

51NDRmApUyL

出典:http://www.amazon.co.jp/スギヨ-香り箱-高級カニカマ-業務用-30本入り/dp/B00DZA76U4/ref=pd_sim_sbs_325_1?ie=UTF8&dpID=51NDRmApUyL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR160%2C160_&refRID=0BHM7HVPK8CS0GSPAZR8

みなさんこちらの写真がかにかまだと信じられますか?

どうみてもかにそのものですよね!

そして見た目だけでなく味や食感も本物のかに肉と大差ないのだとか

ちなみにこちらのかにかまはフジテレビさんの『ほこ×たて』や

テレビ朝日さんの『タモリ倶楽部』などで紹介されたお墨付きの一品。

もうすぐお正月店…こんなカニカマと日本酒があったら最高ですよね!

興味のある方は写真の下の画像リンクからどうぞ!

まとめ

海外で日本のかにかまがこんなに流行しているなんてびっくりですよね!

こんなにカニカマを愛してくださっているなんて

うれしい限りですよね!

日本でも逆輸入という形でカニカマが流行し、

地方の小さなカニカマ屋さんも盛り上がっていけたらいいですよね!