行列グルメや予約グルメ、日本人は大好きなイメージがありますよね!

そんな「待ちグルメ」の日本最長!?と噂されている

「10年待ちもフィレカツサンド」というものが

坂上忍さんがMCを務める「忍24時」に登場されると話題になっています。

10年待ちもフィレカツサンド…果たしてそんなものが

存在するのかと怪しく思えてくるような年数ですよね。

10年と言えば、20歳の時に予約したならば

食べられるのは30歳の頃…フィレカツサンドを

待つ間に運命の人と出会って結婚して子供も2人くらいは

余裕で出来そうな年数ですよね。

そしてもう予約が回ってくるころには、

フィレカツサンドなんて覚えてもいないような…

一応そんなものが本当に存在しているのか調べてみました。

みなさん一緒に確認していきましょう。

スポンサードリンク

フィレカツサンドのお店はどんなお店?

なんと本当にありました。

お店の名前は『ロアンドゥオダギリ

どうやら完全予約制の絶品の鉄板焼きのお店のようです。

original-1

出典:http://tabelog.com

住宅街の中にあり、ひっそりとした知る人ぞ知る名店

といった雰囲気のお店なんだそうです。

店主の小田切さんは奥さんとお二人でお店を営んでいて、

過去に小田切さん京都にて25年間料理人として勤めてらして

奥さんは京都のホテルでソムリエをなさっていた経験があり、

料理にあったワインなどをチョイスしてくれるのだとか…

ソムリエさんが個人店にいらっしゃるなんて豪華ですよね。

フィレカツサンドはどんな感じなの?

鉄板焼きの名店ロアンドゥオダギリ』で

食べられる10年待ちのフィレカツサンド…

どんなものか気になりますよね。

調べたところ、鉄板焼専門店らしく

油では上げないフィレカツなんだそうです。

鉄板の上でミディアムレアに焼き上げて

サッとカットしてパンに挟むのだとか!

スクリーンショット(2016-04-28 10.18.59)

!?!?え…もうすでに味が想像できないですよね。

使用するお肉も、もちろんただのお肉ではなく

国産の静岡県産、特選黒毛和牛を使用しているそうです。

もちろん「A5ランク」のものを使用していて

生でお刺身として食べられるほどの

鮮度の高いお肉を使用しているそうです。

確かにこれで美味しくないわけがないですよね。。

もう10年先でも注文するっきゃないですよね!

まとめ&『ロアンドゥオダギリ』の場所はどこ?

いかがでしたでしょうか。

あまりに美味しそうなので

筆者も注文を試みようとしたのですが

なんと現在は人気すぎていつ提供できるかわからないため

注文できないそうです…。。

知らないうちにもう食べられない幻のフィレカツサンドと

なってしまったようです。

しかし鉄板焼のお店の方は予約すれば来店することが

できるよなので、気になった方は

一度訪ねてみるのもいいかもですよね!

original-1

ロアンドゥオダギリ ロアン・ドゥ・オダギリ

住所:静岡県島田市新田町8534

TEL:0547-33-7777(完全予約制)

交通手段:島田駅から約700m

予算:ディナー15,000~19,999

   ランチ6,000~¥7,999