2012年に発売されたバージョンとはなにが違うの!?

現在、「左江内氏」は

  • 『中年スーパーマン左江内氏』 双葉社 全1巻
  • 『中年スーパーマン左江内氏』 中央公論社 全1巻
  • 『中年スーパーマン左江内氏』 小学館〈藤子・F・不二雄大全集〉
  • 『中年スーパーマン左江内氏』小学館〈新装版〉全1巻

このようにさまざまなレーベルから

発売されているため、

一番間違えそうな

2012年に発売された

「藤子・F・不二雄大全集 中年スーパーマン左江内氏/未来の想い出」

と新装版の違いについて

書いていきたいと思います。

 

 

 

こちらは2012年に発売された

「藤子・F・不二雄大全集 中年スーパーマン左江内氏/未来の想い出」

ですが、こちらは「未来の想い出」

という作品も収録されているために

新装版が定価700円なのに対し

新装版の2倍ほどの1,620円という

値段設定になっていますので

「中年スーパーマン左江内氏」のみを

読まれたい方は新装版を

「未来の想い出」も読まれたい方は

こちらを!という感じで

良いのではないかと思います。

ただ「未来の想い出」

人生に後悔している漫画家が

「記憶を持ったまま人生を何度もやり直す」

というループもので

とても面白いので

この機会にぜひお手に取ってみるのも

いいかもです!

華原朋美の馬術(乗馬)全国大会の結果は優勝!炎の体育会TVでジャパンオープン順位が話題に!

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はドラマ化して話題の

「スーパーサラリーマン左江内氏」の

原作漫画である

「中年スーパーマン左江内氏」に

ついて調べてみました。

最後までお付き合いいただき

ありがとうございました。

原田龍二(ガキ使)が見えたと話題の丸腰刑事になぜ出演したの?