2016年1月から公開される『白鯨との闘い』という映画をご存知ですか?

わたくしこの映画がすごくすごーく気になりますので

少しばかし紹介させていただきます!

簡単にあらすじだけご説明いたしますと…

物語の舞台は19世紀です。生活必需品である鯨の油を取りに捕鯨に乗り出す

人々が絶えなかった…そんな時代のお話です。

主人公も捕鯨船『エセックス号』の乗組員の1人です。

ある日、エセックス号はいつものように鯨の捕獲するために港を出発しますが、

太平洋沖で見た事もないような巨大なマッコウクジラに遭遇…

捕鯨船エセックス号は怒り狂った巨大なマッコウクジラに体当たりされ、

沈没してしまいます…。。

さあどうなる主人公!!!!という感じのお話みたいです。

これだけのあらすじだけでもすでにわくわくなのですが、

このお話、実は…

1819年に実際におこった話なのだそうです!!!!!

つまりノンフィクションなのです!!!!

実際にこの世界にそんな巨大な鯨が存在しているってことなのです!!

なんというかロマンを感じますね!!

そんな衝撃的な物語を映画『アポロ13号で』アカデミー賞、編集賞、音響賞の

2部門を受賞したロン・ハワード監督が圧巻の映像で描く…

さらに主役を演じるのはアベンジャーズで『マイティ・ソー』を演じた

クリス・ヘムズワースさん!!すごいタッグです!!

気になる方はyoutubeさんに予告編がupされていますのでぜひご覧になってください!!

わくわくすること間違いなしです!!