CUzfM9aUcAAIbVm

出典:https://twitter.com/umeyu_rakuen

12月21日(月)のNHK放送の人生デザインU−29、テーマは「銭湯店長」

今回は京都で80年以上続く銭湯の店長になった湊雄祐さんに密着取材されます。

番組では若くして歴史ある銭湯を引き継いだ苦悩や葛藤、銭湯への思いを

湊雄祐さんのこれまでの歩みと共に解き明かしていきますが、

こちらではひとあし速く湊雄祐さんについてや

湊さんの経営される『サウナの梅湯』のことまでもう少し詳しく調べてみました!

みなさん一緒に確認していきましょう!

湊雄祐さんプロフィール

list

出典:http://getme-in.appspot.com

湊 雄祐(みなと ゆうすけ)又は湊 三次郎(みなと さんじろう)

1990年生まれの25歳

静岡県で生まれ、浜松湖東高校を経て

京都外国語大学に入学、

卒業後はファッション好きという気持ちからアパレル会社に就職するも

消えゆく銭湯を残したいという思いから

1年でアパレル会社を退職し、現在は銭湯『サウナの梅湯』の店長となる。

元々銭湯好きで大学時代に本格的に銭湯にはまり、

京都のすべての銭湯を制覇、その後全国600箇所以上の銭湯を訪れるまでに。

『サウナの梅湯』廃業を知り、学生時代アルバイトをしていた縁もあり

業界最年少の銭湯の店長に就任。

どんなお風呂があるの?おすすめは雨の日なの!?

YUKI_accyonburike15114524-thumb-815xauto-18873

深風呂・浅風呂のジェット・電気風呂・薬湯・水風呂・サウナの

6種が楽しめます。

浴場は湊さんも手によりリフォームが進められ

レトロな雰囲気が漂いながら、どことなくお洒落な

空間で時間がゆっくり流れ何時間でもいられるのだとか。

その他にも化粧落としが無料で使えたり、

ドライヤーなどの設備も充実しています。

おすすめは雨の日で、雨の日はお客さんが

比較的少ないため、広いお風呂を

運が良ければ独り占め!なんてこともできるのだとか!

サウナの梅湯では音楽イベントを開催?行き方も!

CTDSp9eUcAEpkSw

出典:https://twitter.com/umeyu_rakuen

銭湯の経営者、利用者ともに高齢化が進むなか、湊さんは

銭湯を良さをもっと若い年代の方にも使ってほしい、

又若い年代の方々のいこいの場、交流のできる場所に

なってほしいとの思いからさまざまなイベントを計画なさっています。

CV6_4pVXAAAiL_M.png-small

出典:https://twitter.com/umeyu_rakuen

ライブイベントやベリーダンスなど

従来の銭湯では考えられなかった試みが

ここ『サウナの梅湯』さんでは行われています。

その他にも若い湊さんだからできる

いろいろな試みがこちらの銭湯では実践されています。

例えばTwitterを見たと言った方には割引などの企画や

お風呂上がりに水分補給にみかんを配布していたり、

CRj_GcHUcAAMB6I

出典:https://twitter.com/umeyu_rakuen

フリーマーケットを開催していたり、

さらにはなぜか

CTg7hokUwAAs1_r

出典:https://twitter.com/umeyu_rakuen

銭湯なのに古本コーナーがあったり!などなど

このようなイベントが毎週のように行われているため、

毎週通っても飽きることはありません!

金曜日の仕事終わりなどに1週間の疲れを癒しに

通われるのなんていいのではないでしょうか!

 

『サウナの梅湯』

住所:京都市下京区岩滝町175

(京都市営バス上賀茂神社前行、河原町正面より徒歩3分)

営業時間:15時半〜23時(完全閉店)

定休日:木曜日

まとめ

伝統文化を守ろうと戦っている若い方がいらっしゃるなんて

日本もまだまだ捨てたものじゃないですよね!

いろいろ苦難はありようですが、湊さんを筆頭に

銭湯業界が盛り上がっていってほしいですよね!

頑張っていただきたいです!