2016年1月18日(月)TBSにて「私の何がイケないの?SP」が放送されます。

内容は「驚きのカラダの秘密を最新医療で徹底解明SP」ということで、

いろいろな体の不思議を最先端技術を駆使してひも解いていくみたいです。

そして今回、女優の夏樹陽子さんが39年スタイルキープする芸能人ということで

登場されるようです。番組では夏樹さんが20年間食べつづけるチアシードでは無い

スーパーフードなどについて紹介されるようですが、

こちらでも夏樹さんのスタイル維持の方法を調べてみましたので、

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

女優の夏樹陽子さんプロフィール

image

出典:http://yokonatsuki.blogspot.jp

名前:夏樹陽子(なつきようこ)

生年月日:1952年10月24日

年齢:61歳

出身地:三重県伊勢市

血液型:A型

身長:168cm

所属:有限会社アップル・ツリー

職業:女優、ファッションモデル、ジュエリーデザイナー

ファッションモデルから女優に転身され、現在では61歳になる今日では

ジュエリーデザイナーにも挑戦されるなど幅広く活躍を続けられていますが、

最近テレビで体形が30年以上変わっていないので、洋服がそのまま着られて、

処分できないと告白されて以来その美への努力に注目が集まっています。

玄米と赤米ご飯がスタイル維持の秘訣!?

夏樹は10年以上こだわりを持って欠かさず食べている物があるそうで、

その一つが古代米の一種である赤米なんだとか!

赤米はヌカの部分に赤色系色素であるタンニンを含んでいるそうで、

このタンニンというのは脂肪燃焼を促進する効能があるため

肌トラブルの原因を排除できるんだとか!

さらにメラニン色素の沈着を防ぐ効能があるので、

シミなどの出現を抑えてくれるんだそうです。

すごすぎですよね。下手なビタミン剤を接種するより、

自然のものなので安心ですしいいですよね!

ちなみに夏樹さんはこの赤米を30回は噛んでから食べるそうです。

なんでも良く噛むことで顔周りのラインがスッキリするのだとか。

さすが、30年以上体型が変わらない女優さんですよね。

ひとつひとつがプロフェッショナルですよね。

この他にも老化防止にシラスや美肌効果に納豆やブロッコリー、

またシジミのみそ汁なども長年続けられているそうです。

夏樹さん流「若返り体操」については次のページ!