しかしなぜリヤカーで旅をしているの?

YUKI_accyonburike15114524-thumb-815xauto-18873

世界で旅をされている方はたくさんいますが

リアカー片手にってちょっと珍しいですよね。

大抵は大きなリュックを背負うか、

自転車旅なら自転車に荷物をたくさん乗せてますよね。

調べてみたところやはり最初歩き始めたときはリアカーを引いてなかったそうです。

しかしやはり長旅をする以上どうしても荷物は増えていき、

手では持ちきれなくなったために、中古のリアカーを

購入された結果、現在の形に落ち着いたそうです。

永瀬さんも旅を始めたる前はまさかリアカー片手に

旅をするなんて思ってなかったのでしょうね。

しかしながらリアカー片手に旅とは日本では

一瞬で見つかってしまうスタイルですよね。

スポンサードリンク

リアカーには何が乗っているの?

11401334370001140049573453_image1

出典:http://www.city.toyooka.lg.jp

しかしながらあのリアカーには何が乗っているのでしょう。

荷物が多くなったからリアカーマンになったのはわかりましたが

何がそんなに増えていったのか気になったので調べてみました。

まず、水分補給用の水と生命線の食料は切らしたら命に関わるので

多めに乗せているみたいですね、やはり横断なので結構な量がいるみたいですね。

そして寝泊まりに必要なテント…これ結構重いんですよね。。

そしてガスコンロなんかも入っているそうです。

旅で暖かいものが食べられるのっていいですよね。

これらがあのリアカーには入っているみたいで、

その重量なんと思いときで200キロにもなるのだとか!!

えーー!!あのリアカーそんなに重かったんですか!?

200キロを引いて旅ってとんでもないですよね。。

ちょっと超人すぎですよね。

次ページ:収入はスポンサー?講演?結婚しているって本当?