12月17日(木)秘密のケンミンSHOWは

『謎のラーメン王国新潟!超濃厚みそ&ショウガ味&

元祖超背脂…激ウマ五大麺一挙公開!』という放送内容です!

番組では新潟五大麺を紹介されますがこちらでは

その五大麺の一つである「長岡生姜醤油ラーメン」にもう少し詳しく、

また番組で紹介された『青島食堂』さん『いちまる』さんについても調べてみました!

みなさん一緒に確認していきましょう!

「長岡生姜醤油ラーメン」発祥のお店、「青島食堂」

『青島食堂』さんは1963年創業で今年で52年目になる

新潟で愛され続ける名店で、「長岡生姜醤油ラーメン」発祥のお店として

ラーメン通の間でがかなり有名なんだそうです。

現在は地元新潟県を中心に宮内駅前店、曲新町店、東堀店、西堀店、南万代店、

朱鷺メッセ店、秋葉原店の7店が姉妹店として営業されているみたいですね。

昔から愛されるソウルフードで行列はあたりまえなんだとか!

人気のメニューはこちらの『青島ラーメン(長岡生姜醤油ラーメン)です。』

値段は地域によって違いがありますがおおよそ700円前後です。

鶏がらベースの濃厚醤油味のスープに、中太のストレート麺!

具材は定番の海苔、なると、葱、メンマ、チャーシューそして

ほうれん草が入っているのが特長です!

昔ながらの中華そばのようなテイストですが、

生姜の香りがほんのりと効いてくるため

濃厚でありながらもスッキリとした後味なんだとか!

暖かいスープ×ショウガという話を聞いただけで

芯からあったまりそうな青島ラーメンは

これからの季節にうってつけですよね!

『青島食堂 』の青島ラーメンは東京で食べられる!?

なんと『青島食堂』さんは2009年から東京の秋葉原に姉妹店を出店されています。

なので新潟の味そのままの本場の味が東京で楽しめます!

このように営業中は出入り口以外シャッターが降りているので

わかりにくいですが青い看板が目印です!

 

メニューはそんなに多くないにも関わらず、

常時行列のできている人気店で夕方にはスープが

なくなり閉店しているということも多々あるみたいです!

お昼を少し過ぎたくらいにいくのがおすすめみたいです!

  • 『青島食堂 秋葉原店』
  • 住所:東京都千代田区神田佐久間町3-20-1
  •    (JR秋葉原駅昭和通り口から約5分)
  • 営業時間:11:30~18:00(なくなり次第終了)
  • 定休日:火曜日

生姜ラーメンより背脂の燕ホワイトがすごい『いちまる』!!

『いちまる』さんも「長岡生姜醤油ラーメン」の名店として有名です。

こちらの特長は中細ちぢれ麺をつかっているところです。

このちぢれ麺に濃いめの生姜醤油スープが絡んで

絶品なのだとか!700円でお手頃なのも人気の理由です。

そして、それよりも有名なのが

『いちまる』さんの『燕ホワイト』です。

価格は750円。

なんだか富山ブラックみたいな名前ですよね!

魚介系と豚骨系が合わさったスープですが

やはり背脂がすごすぎます。

麺が太ちぢれ麺なのでこちらのスープに抜群に絡むのだとか。

具材はチャーシュー、メンマ、後は細かく刻んだタマネギです!

ちなみにほうれん草をプラスでトッピングするのが

通の頼み方だそうです!

見た目のインパクトがすごですが

地元の方お墨付きのおいしさです!

ぜひ一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか!

『いちまる』

住所:新潟県長岡市台町1-8-20 林ビル 1F

(JR長岡駅東口から徒歩すぐ)

営業時間:11:00~14:30 17:00~24:00(LO.23:30)

定休日:日曜日

まとめ

食べたら生姜効果で体が暖かくなる「長岡生姜醤油ラーメン」は

これからの季節にもってこいの一品ですよね!

新潟は遠いですが東京のお店ならば行けそうですので

一度行ってみたいですね!