2回戦はどうなったの?

2回戦の対戦相手は関西学院大クラブの大森良太さん。

大森良太さんは初戦を(11-1)で圧倒的な

勝利を収めるほどの実力者だったみたいです。

結果は初戦の疲れもあり(10−0)で

破れてしまったそうです。

実は春日さんは大会直前のトレーニング中に

救急車で緊急搬送されるほどのアクシデントに

見舞われていたそうなのでそちらの影響も

あったのではないかと思われます。

スクリーンショット 2016-08-06 13.33.49

出典:http://www.tbs.co.jp

本調子であればどうなっていたのかが

とても気になりますよね。

スポンサードリンク

ちなみに優勝は誰になったの?春日さんも賞を受賞?

YUKI_accyonburike15114524-thumb-815xauto-18873

ちなみにマスターズAクラス76kg級に優勝されたのは誰なのでしょうか?

せっかくでしたら春日さんを破った大森良太さんに

優勝していただきたいですが…。

決勝は春日さんを倒した大森良太さんと

豊島区レスリングクラブの鈴木伸幸さんという方で

結果は(10ー0)で鈴木伸幸さんの圧勝…。

この鈴木伸幸さんという方やばすぎですよね。

ちなみに優勝こそ鈴木伸幸さんですが

春日さんも「敢闘賞」という賞をいただいているみたいです。

それだけ春日さんもすごかったということですよね。

現役女子高生クライマー田嶋あいかさんの記事はこちら!!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はレスリングでのオードリー春日さんの

マスターズAクラス76kg級挑戦のもようをまとめてみました。

春日さんはボディビルにフィンスイミング、

そしてレスリングまで一定の成績を残されている…。

若い頃からアスリートを目指されていたら

一体どうなっていたのか…

どうしてもそういった妄想をしてしまいますよね(笑)

しかし、春日さんはまだ37歳ですし人生まだこれから!

これからもどんどん新たなことに挑戦されて

見る方に挑戦する勇気を与えてほしいですよね!

伊右衛門の特茶CMの女性、渡辺沙亜里(主婦プロクライマー)の記事はこちら!