転向後の成績は?

profile02

出典:http://trailrunningworld.jp

ロードランナー(長距離走)からトレイルランナーに

転向後の成績はどうなんでしょうか。調べたところ、

その後はトレイルランナーに転向するきっかけになった

「山田昇記念杯登山競争大会」では驚異の7連覇。

「北丹沢12時間山岳耐久レース」では2連覇4度の優勝と

とんでもない実力を発揮され、以後のレースでも優勝を連発。

現在は「日本最強のトレイルランナー」、

「唯一の3冠トレイルランナー」と呼ばれるくらいに有名なのだそうです。

今確か47歳ですよね…未だにトップレベルのランナーだなんて。。

努力も相当されたのでしょうが、元々の才能もあったのでしょうね。

ちょっと凄すぎて言葉にならないですよね。

ちなみに現在はUTMF(ウルトラトレイル・マウントフジ)などの

レースプロデューサーとしても活躍の場を広げているみたいです。

空のF1エアレースパイロット室屋義秀の記事はこちら!

スポンサードリンク

結婚はしているの?子供は?年収はどれくらい?

profile03

出典:http://trailrunningworld.jp

まず結婚の情報から調べていきたいと思います。

調べたところ20代後半の頃にご結婚されているそうです。

これだけイケメンのアスリートさんですから

周りもほおっておかなかったんでしょうね。

すいませんお子さんの情報が出てきませんでした。

続いて年収のほうですが、

調べたところ明確な収入がわからなかったのですが

トレイルランニングというスポーツはまだまだ

メジャーなスポーツではなく、大会も

それほど頻繁には開催されていないようなので

大会賞金というよりはスポンサー収入で

生計を立てられているのでは?という意見が

ネット上では見られたのですが

やはりここもまだマイナーなスポーツなので

スポンサーはつきにくいのでは?というところですよね。

これらの意見をみましてもどうやら

まだ現段階ではトレイルランニングだけで

食べていくには厳しいのでは…。というところですね。

ただ鏑木さんの場合は書籍の出版や講演会、

またレースプロデューサー業もされているみたいなので

そちらで生計を立てられているのではないのでしょうか。

伊右衛門の特茶CMの女性、渡辺沙亜里(主婦プロクライマー)の記事はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

47歳で第一線で活躍されているって素晴らしいですよね。

最近は野球でもイチロー選手が42歳で次々と

歴代のメジャー記録を塗り替えていますし、

こういった方々には本当に勇気をいただけますよね。

ちなみに今回鏑木さんは番組で完走率約30%の

“世界一過酷なレース”南米パタゴニアの大会に挑む模様を

放送されるみたいです。これは見逃せないですよね。

ピラミッドダービー女芸能人No1マラソンランナー西谷綾子の記事はこちら!