「花燃ゆ」で井上真央さんを娘のように思っていたの?

石丸さんは役一つ一つの演技をとても大切にされているそうで、

その真剣な姿勢はドラマを見ていたらおのずと伝わってきますよね!

そんな石丸さんのこんなエピソードを発見しました。

昨年、石丸さんはNHKの大河ドラマ「花燃ゆ」に出演され

周布政之助を演じたことでも話題になりましたよね!

その際も周布のファンの方々の期待を裏切らないように役作りを

しなければと毎回かなりのプレッシャーを感じていたそうです。

50歳になってもこういった姿勢を持ち続けていらっしゃるのは

凄いですし、尊敬してしまいますよね!

また、少し以外なんですが、「花燃ゆ」で

どのシーンが一番印象に残っているのか聞かれた際に

「文(井上真央)の結婚式のシーンでしょうか。

真央さんの白無垢(むく)姿の場面に立ち会えて良かったです。」

と語っていたみたいです。

周布といえば中間管理職的な立場でいろいろと苦悩する難しい役で

てっきりそちらの方が印象にのこっているかと思ったんですが以外ですよね!

しかし、石丸さんは現在独身ですが、

ご結婚されていたら井上さんくらいの娘さんがいても

おかしくない年齢ですので、なにか娘でもみているような

そういった感情があったのかもしれないですよね!

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

石丸さんが今年で50歳なんて驚きですよね!

俳優さんは本当に年齢を重ねるのが遅いので、

何歳なのか全くわからないですよね!

50歳の今でも全然若々しいのでこれからも

まだまだ活躍は続きそうですよね!