スクリーンショット(2015-12-19 1.27.16)

出典:http://www.tv-tokyo.co.jp/crossroad

12月19日(土)のテレビ東京放送の『クロスロード』

毎回様々な分野で活躍する、一人の“挑戦し続ける人”を紹介していますが

今回は、おでん「新橋かま田」の店主である鎌田保義さんへの

密着取材の様子が放送されます。

今回は店主の鎌田の人柄と共に

おでん「新橋かま田」さんについても

もう少し詳しく調べてみました!

みなさん一緒に確認していきましょう!

おでんの名店「新橋かま田」の店主、鎌田保義さんとは?

211245s

出典:http://c-kononitijyou.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-11ee.html

店主である鎌田保義さんは元々、旅館に勤めていたみたいですが

やりたいことと違うと、日本料理の老舗「なだ万」で勤め始めます。

「なだ万」さんはコンビニなどで監修したお味噌汁などの

商品を出しているくらい有名ですよね!

「なだ万」で日本料理の基礎を学んだのち

浦和「お多幸」というおでんの専門店で修行され

31歳で現在の『おでん 新橋 かま田』をオープンされたみたいです。

これだけいろいろなところで修行されてるので

31歳の若さで自分のお店というのも納得ですよね!

おでん「新橋かま田」の味は?値段は?

新橋は飲食店の激戦区として有名なので

それでも毎日満員で評判もすごく良いとくれば

それだけで行きたくなりますが、

気になる味の方はどうなんでしょうか。

s_003k

出典:http://r.gnavi.co.jp

おでんもお出汁は関西風のだし醤油をベースに

最高級の鰹節を使って作られていています!

非常に丁寧に仕込みをされているのでお出汁は透明で

透き通っています。

これだけでもすでに美味しそうですが、

具材ひとつひとつにもそれにあった調理法をしており

はんぺんなどは8時間も煮込むのだとか!

すごいこだわりですよね!

おでんの値段は150円からで一番高いものでも

牛すじの300円でとてもリーズナブルです。

original-2

出典:http://tabelog.com

予約すれば3500円のコースもいただけるみたいで

コースの内容はこちら

・ 先付け
・ お造り(鰤、大間マグロ赤身、脳天、柳蛸、白子、白海老、カレイ)
・ 厚岸産牡蠣(身が厚くてクリーミー&ミネラル感たっぷり)
・ 貝の煮付け
・ おでん盛り合わせ
(厚揚げ、ちくわ、大根、はんぺん、つみれ、わかめ、玉子)
・ 豆腐ごはん

これだけ食べられるのであればコースも方がお得かも

しれないですね!

おでんと同じくらいお魚とお刺身が有名!?

original-1

出典:http://tabelog.com

なんとおでんと同じくらいお刺身も有名なのだとか!

お刺身だけ食べて帰ってしまうお客さんもいるみたいですね。

お魚は毎日、鎌田さん自ら築地に買い付けにいってらっしゃていて、

「美味しくなかったら、その日は出しません」という

ポリシーの元、日々料理と向き合っている方なので

美味しくないものがでてくるわけがありません!

特に大間のまぐろが絶品で鎌田さんも自信があるようで

写真を持ってまぐろの部位をお客さんに説明しだすほどだそうです!

そしてわさびも日本一と言われる御殿場のものを使用しています。

まさかのわさびまでこだわりがあるとは…感心してしまいますよね!

〆に『とうふごはん』を絶対に食べるべし!

こちらの『おでん 新橋 かま田』の名物らしく、

常連さんはみなさん〆に絶対こちらを頼むそうです。

それがこちらの『とうふごはん』!

original

出典:http://tabelog.com

吸い物椀に一口程度のご飯を入れて、お豆腐を乗せて

おでんの出汁をかけただけと言う非常にシンプルなものなのですが、

たっぷりの出汁を吸ったご飯とお豆腐の口当たりが絶妙で

非常に上品なお味なのだとか。

食べなきゃ絶対損ですよね!

『おでん 新橋 かま田』

住所:東京都港区新橋2-11-5(新橋駅徒歩3分)

営業時間:17:00~23:30(夜10時以降入店可)

定休日:日曜・祝日定休日

座席:30席

まとめ

調べれば調べるほど激戦区の新橋でこれだけの

人気を誇っている理由がこれでもかというくらいでてきて驚きました!

やはり若くして実力があるということはそれと同じくらい、

いやそれ以上に努力なさっているんでしょうね。

これからも新橋を!いや日本も飲食業界を盛り上げていってほしいですね!