2007年に彗星の如くあらわれ

1曲1曲の圧倒的なクオリティーの

高さから瞬く間に、

その名を全国区にされた

人気バンド「サカナクション」。

そんな「サカナクション」の

ボーカル山口一郎さんが

「天才なんじゃないの?」と

絶賛したと話題の

若干18歳の期待のラッパーである

「ぼくのりりっくのぼうよみ」さん

という方をご存知ですか?

今や映画の劇中音楽から

パリコレのサウンドディレクターまで

こなす才能の塊、山口一郎さんに

そこまでいわせる方なんて

とても興味が湧きますよね。

ということで今回こちらではそんな

「ぼくのりりっくのぼうよみ」さん

について詳しく調べていきたいと思います。

みなさん一緒に確認していきましょう。

スポンサードリンク

「ぼくのりりっくのぼうよみ」さんプロフィール!!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-23-0-41-29

出典:twitter

  • 名前:ぼくのりりっくのぼうよみ(ぼくりり)
  • 出身地:横浜市
  • 身長:170cm前後

上にかなりのイケメンな方の

写真が載っておりますが

その方が今回紹介していきます。

「ぼくのりりっくのぼうよみ」さんその人です。

…じつは「ぼくのりりっくのぼうよみ」とは

グループではなく

この写真の方お一人で

活動されている名前なのだそうです。

歌手の西川貴教さんが

“T M Revolution”と

名乗られているみたいなもの

なのだそうです。

本名は?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-23-0-40-55

出典:twitter

「ぼくのりりっくのぼうよみ」さん、

音楽素人からすれば

なんのことやらさっぱりなのですが

どうやら「リリック=lyric」

すなわち「歌詞」という

意味では?という見解が多いみたいです。

つまり「ぼくの歌詞の棒読み」…

あんなカッコ良くて素敵な

音楽を生み出しているのに

ますます意味がわからないですよね(笑)

———-追記———–

ラップを始めた頃にまだ

うまく歌うことができず

棒読みだったことから

ついた名前なのだそうです。

——————————

ちなみに「ぼくのりりっくのぼうよみ」という

名前の以前には「紫外線」

という名前で活動されていたみたいです。

気になるところは本名ですがどうやら

まだ非公開なのだとか。

高校はや大学や彼女?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-23-0-41-13

出典:twitter

高校名・大学名ともに

公表されていないみたいですが

可能なところまで

調べていきたいと思います。

高校は調べたところによりますと

男子校で進学校だったのでは?

といわれているみたいです。

その理由としましては「ぼくりり」さんは

中学生の時に全国模試の国語で

全国1位をとったことがあるほどの

秀才だということが

明かされているからです。

確かにあの歌詞の独創性をみますと

国語で全国1位は納得ですよね。

大学はなんとあの東大を

受験されたみたいですが、

惜しくも落ちてしまったみたいです。

しかし、挑戦されるだけですごいですよね。

といいいますか、秀才というより

天才の域では…(笑)という感じですよね。

ちなみにファンの間では

  • 青山学院大学
  • 慶応大学
  • 早稲田大学

このあたりの大学に

通われているのでは?

と噂されているみたいですが、

依然目撃情報が

まだないのが現状のようです。

また大変イケメンな方なので

彼女さんの存在も

ありそうな感じですがこちらも

まだ木できなどの情報はないみたいです。

人気・おすすめ曲は?

①「sub/objective」

この今日はすでにYoutubeで

160万回再生を超えております。。

驚異的な数字ですよね。

モデルの池田エライザさんが

PVに出演されたことでも

話題になった楽曲です。

②「CITI」

③「Newspeak」

歌詞がやばすぎると話題のあいみょんを調べてみた!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は今話題のラッパーである

「ぼくのりりっくのぼうよみ」さん

についてまとめてみました。

最後までおつきあいいただき

ありがとうございました。

ブレイク寸前!Suchmos (サチモス)についての記事はこちら!